リハビリといえば理学療法士|合格実績を重視して専門学校をチョイス

男性

リハビリをサポートする

マッサージ

合格実績を重視する

理学療法士とは、病気や怪我などで通常通りに体が動かせない場合や障害がある時に身体機能の維持や回復、悪化防止などを目的としたリハビリを行う専門家のことを言います。運動療法のほかにも、物理療法なども交えながら最終的に患者が自分一人で自立した生活を送れるようにサポートするのが仕事です。理学療法士になるには、多くの場合は専門的な知識やスキルを学べる専門学校に通います。学校を選ぶポイントとしては、生徒数が多く学べる場が充実しているかということも大事ですが最終的に国家資格を得ることが重要なので合格実績で選ぶことが大事です。合格者が多い専門学校であれば、その分充実した授業が受けられるということになるからです。

高校に合わせて選ぶ

理学療法士になるために通う専門学校には、三年制と四年制があります。三年制は、勉強する期間が短い為その分早く現場で働くことが出来るというメリットがあります。基礎的な知識やスキルも必要ですが、現場で実践を積んでいくことが大事なので出来るだけ早く働きたい人に良いです。三年制の専門学校に通う場合、進学校の出身であり基礎的な学力は高い人やスピーディーな授業でもしっかりついていけるような人に適しています。四年制の場合は、普通の高校、実業高校などの出身であり一から理学療法士の勉強がしたいという場合や自分のペースで授業についていきたい人などに向いています。出身高校に合わせて三年制の学校か四年制に進むか選ぶと良いです。合格実績を重視して専門学校をチョイスしましょう。

義手や義足のエキスパート

男性

義肢装具士は、義手・義足・ギプスなどを医師の処方箋に従って製作し、患者等に適合させる職業です。工学的知識のほか整形外科学などの医学にも通じている必要があり、その資格は国家資格となっています。受験資格は国指定の養成校で学ぶことで得られます。

もっと読む

注目を集める資格

先生

眼科検査を行なったり、矯正訓練を行なう専門職が、視能訓練士です。資格を取得するためには、指定の養成機関を卒業した上で、国家試験に合格をする必要があります。特に、女性に人気の資格・仕事であると言えます。

もっと読む

専門性の高い資格

医者

診療放射線技師とは、病院や診療所にいる医師の指示のもとで放射線を照射する業務に携わっている人のことです。業務は多岐に渡ってあります。一般撮影からCT、MRI、超音波、骨密度、マンモグラフィ、血管造影、消化管造影など様々な検査を行います。やりがいのある仕事ですが専門的な知識や技術を必要とする仕事です。

もっと読む